2014年04月17日

2014年04月03日

『世界から猫が消えたなら』川村元気

タイトルだけで切なくなりそう。



家族って「ある」ものじゃなかった。家族は「する」ものだったんだ。 ― 178ページ



○ ブックレビューへ
posted by Lily at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

『チェコへ、絵本を探しに(私のとっておき)』谷岡剛史

絵本のような国の、絵本。



「チェコ絵本の魅力を語りはじめることは、終わりのない迷路に入り込んでしまうようなもので話が尽きることはありません。」 ― 150ページ



ブックレビューへ
posted by Lily at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域研究・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

『お姫様とジェンダー―アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門』若桑みどり

アニメのヒロイン、いまむかし。



プリンセス童話は、女の子に他力本願で受動的な人生を教える最高の教師である。 ー 46ページ



ブックレビューへ
posted by Lily at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・宗教・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

『時代劇の色気』島野功緒

モノクロの銀幕スターたちは、なぜに魅力的なのか。



時代劇の灯を消してはならない。それは一つの伝統文化の喪失を意味するからである。



ブックレビューへ
posted by Lily at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。