2010年05月12日

『米原万里の「愛の法則」』米原万里



−もう一つ学んでいたほうが、遠回りのようで早道なのです。そのほうがよくできます。

『米原万里の「愛の法則」』.jpg


真面目かつくだけた、高校生向けの講演集。
彼女のポリシーが各章ごとにはっきりと見えます。

引用:
・日本人にとって、第一外国語はほとんど常に英語です。そこで、この病気を克服するためにいちばんいい方法は、もう一つの外国語を身につけることです。それによって初めて、第一外国語を突き放して、冷静に見ることができます。
posted by Lily at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。