2010年06月03日

『猫のつもりが虎』丸谷才一

猫のつもりが虎

丸谷 才一
マガジンハウス

<引用>
夕方、どこかで誰かが『ロンドンデリーの唄』をハモニカで吹いているのを聞いたような気持ちになる。やるせなくて、胸がキュンとする。

猫のつもりが.jpg


丸谷才一のエッセイ集。軽妙洒脱な語り口で短くまとめられているので、とても読みやすいです。いろいろなことに対する柔軟な好奇心と、深いうんちくにひきつけられます。

ベルトの用途が時代で変わってきたとは知りませんでした。また、女優グレタ・ガルボの男性説には笑ってしまいました。あの煙るような銀幕の向こうの大御所をつかまえて、なんということでしょう。
冬にロシアに行ったら、ぜひアイスクリームを食べてみようと思います。
posted by Lily at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。