2007年10月03日

『生きるのに必要な、29のこと。』北川悦吏子



<memo>
1.何かをやれなかった自分を、責めない。
 …その時できなかったのは自分の力量、キャパシティ。
  当時は精一杯だったのだから、自分を責めない。
  優先順位は、今の私ではなく、そのとき、そこにいた自分。

  自分を愛すこと:いろいろな時々の自分の気持ちや行動を、ちゃんと理解して肯定するということ

2.待つ。
 …ただ待つ。ジタバタしないで待つ。できれば、ふりだけでいいので、涼しい顔をして待つ。
  こちらから催促したりしない。一度待つと決めたら待つ。

3.強くなろうと、願う。

4.時間がたつのを恐れない。
 …大事なことは、本当のことは、時間がたってもきっとかすまない。
  いつも、思いたった、心が決まった、そこから始めればいい。

5.どんなところにも、しあわせはある。

6.ごまかさない。悲しいことをごまかさない。痛みから目を逸らさない。
 …一旦ちゃんと自分で認めて、短時間で抜け出すことを考える。
  そんな風に感じた自分を責めない。自己嫌悪しない。

7.体が泣くことをやってはいけない。
  心が泣くことも、してはいけない。なるべく。

8.考える。決める。実行する。
 …一度決めたら、もう戻らずにひたすら実行する。

9.信じる。
 …心の目で対象を見て、じっと考えれば、それが信じていい相手かどうかわかると思う。

10.闇を知る。そして、恐れない。
 …人生の闇の深さを知れば知るほど、人生の光も感じることができる、
  深い闇を知った人ほど、かすかな光もちゃんと、感じるようになれるんじゃないかと思う。

11.続ける。
 …続けることは戦うこと。(ロンバケ)

12.多くを望まない。
 …多くを求めない。永遠を求めない。これだけで充分。どうもありがとう。

13.5秒目を閉じて心の声を聞く。
  もしくは、10秒目を閉じてやってきた感情を見据える。
 …自分を見粉わないようにする。どこに向かうか。

14. 目移りしない。
 …続ける方が率がいい気がする。時間は愛を育てる。

15. ちょっとがんばる。

16.たまには機械のようになる。
 …考えない。悲しまないようにする。悩まないようにする。そしてやるべきことをサクサクとやる。

17.自分のイニシアチブは自分で取る。
 …幾ら好きな人がいても、完全には振り回されない。
  いくらひどい運命でも、ひどい状況に陥っても、ただ巻き込まれて絶望したりしない。

18.どんな経験も私を助ける。
 …ひどい経験も無駄にはならない。

19.自分を抱きしめる。

20.ともだちの作るスープ。

21.特別な人がいる。

22.進んでいる実感。
 …人は、少しずつ前進していると思えると、気持ちが前向きになれる。

23.大丈夫、まだここから始められる。
 …どんなに状況が悪くなっても、そう思う。

24.わからないことはそっとしておく。
 …アドバイスをする時は命がけで。

25.そばに人を置く。
 …そばにいなくても、相談して、その人ならなんていうかを考える。

26.大事なものから順に数える。
 …ファーストプライオイティ。
  これさえあれば生きていけると思って、その他のものを捨てる勇気はいつも必要。
  最も重要なのは、取りに行く勇気ではなく、捨てる勇気。

27.たまには、したたかになる。下品になる。

28.テレビ局の中のトイレ。
 …ちょっと一休みするところ。気持ちを整えるそれぞれの場所。

29.どんなひといことにも、必ずいいことがある。
 …救われていくために、前向きに探す。

<印象>
個人の主観はあるけれど、だいたいにおいて共通する事項。
posted by Lily at 17:12| エッセイ・対談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。