2010年04月21日

『龍馬の黒幕』加治将一



−「真実は虚偽となり、虚偽は容易に真実となる。この世に歴史はない。」

龍馬の黒幕.jpg


words:
「そんなことがばれれば、オールコックは解任という憂き目にあい、薔薇色の人生は風前の灯だ。」

「木の揺れは風のせいだ。グラバー、サトウがいるかぎり風は吹く。」

「大事の前の小事。黒い猫でも白い猫でも、鼠を取るのはよい猫なのである。」

「龍馬はひたむきだった。もつれ込んで、もつれ込んで、とうとう虎の尾を踏むようなことをしてしまったのである。」
posted by Lily at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。